引き出物は

引き出物の近年の傾向とは

結婚式に欠かせないものというと、引き出物があります。これは、結婚式でゲストからのお祝いに対するお礼として配られる品々のことです。そもそも、昔は引き出物というと、披露宴の料理の一部を家族への手土産として持ち帰るためのものでした。ですが、時代の変遷とともに、今ではお礼としての意味合いが強くなっています。 引き出物として一番人気があるのが、カタログギフトです。そもそも新郎新婦が選んだ品物が、ゲストの趣味に合わない事は多々あります。そんな時にカタログギフトは、ゲストが自由に商品を選べるので便利です。 その他にも、食器類も人気があります。 食器類は、おしゃれなブランドやデザインがたくさんあります。よって、引き出物として非常に重宝されています。

品物を選ぶ時の注意点とは

結婚式では、引き出物の品物選びが欠かせません。品物を選ぶ際には、出席者に気持ちよくもらってもらうためにいくつかの注意点があります。 まずは、あまりにも重い品物は選ばないことです。結婚式の参加者は、ドレスにハイヒール、長距離の移動などで披露宴後は非常に疲れています。そんな時に、重い引き出物を渡されるとさらに疲れが出てしまいます。なので、持ち帰るのに大変な重いものは避けた方が良いです。 その他にも、2人の写真や名前が大きく載っている品物も避けたほうが良いです。このような品物をもらっても、どう扱えばいいのか戸惑う方が多いからです。名前入りにするにしても、イニシャルなどで目立たなくするなどの工夫が大切です。